史跡を巡ってスケッチ

6月から始まった『史跡を巡ってスケッチ』が、無事に終了しました。
皆さん、それぞれ楽しんでいただけたようです。

住んでいても、近くのお寺のいわれとか、知らないものですよね。
歴史を紐解きながらのスケッチは、とっても勉強になりました。

描いたものは、公民館に展示してあるので、手元にはないのですが、珍しい写真を一枚♪

b0140270_7461461.jpg左甚五郎(江戸時代の彫刻職人・日光東照宮の眠り猫が有名)作と言われている、門の欄間です。

数年前まで、馬の右前脚がなかったのですが・・・・数年前、本堂修復に伴い、足を修復したそうです。

何故、前足がなかったのか・・・・。

夜な夜な、欄間から飛び出しては、田畑を荒らす暴れ馬だったそうで。
住民が怒って、足を折ったそうな・・・・。

信じる信じないは、あなた次第・・・・らしい^^;

このお寺、実は平将門が創建した由緒あるお寺です。
まぁ、歴史の荒波に飲まれ、南北朝時代に全て焼かれたそうですが。

土地柄、将門と深い関係があるのですが、将門の姿を描いた掛軸が現存しているという、とてもまずらしいお寺です。(将門は逆賊なので、資料があまり残っていないらしい・・・)

今回お邪魔した史跡を掘り下げていくと、大河ドラマの頃と繋がっていくという、不思議な感覚がありました。あぁ・・・・学生時代、もっとまじめに、歴史を勉強しておけばよかった!!

こんな楽しい企画に参加させていただいて、公民館のKさん、ありがとう~☆
歴史のS先生も、お世話になりました~♪

あの話・・・・実現できればいいね~^^

さて、今日もお仕事がんばります♪
行って来ま~す☆

にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
 ↑ 欄間から馬が飛び出すのが信じられる心の綺麗な人は“クリック”してね~^^
[PR]
by kyu-mama-etegami | 2013-09-02 08:10 | スケッチ | Comments(5)
Commented by rringonoki at 2013-09-02 21:13
県南は 将門伝説が いっぱい
あまり 歴史には 詳しくありませんが
いくつか 行ったことが あります
歴史好きの 夫が なんだか
説明していたけれど
私には ちんぷんかんぷんです~~~
Commented by aki-milk at 2013-09-03 09:16
お久しぶり~~~^^
やっと!復活しました・・・また!よろしくね(*^^)v

 いいね~~歴史の解説付き
私も・・・聞きたいわぁ~
Commented by きゅうママ at 2013-09-05 09:20 x
りんごさん♪
聞いてみると面白い!!
江戸城の鬼門を守るために、この地に建てたとか・・・。
聞けばなるほど♪
ミニ大河ドラマのようでした。
Commented by きゅうママ at 2013-09-05 09:21 x
akiちゃん♪
歴史散策・・・面白かったよ~☆
小さな祠にも、ちゃんと意味があったんですね~^^
Commented by piccoro_house at 2013-09-09 09:36
一挙両得の講座ね

県南は 歴史が豊か
読んでいて 楽しかったわ


<< 朝から停電~!! お知らせを色々・・・・ >>