手描きの封筒

開花した桜も、凍える寒さですね。

昨日は、お教室の、恒例年度末お食事会でした。

b0140270_7403661.jpgこのお教室は、私が絵手紙と出会った、一番付き合いの長い教室です。

当時は、小池先生に直接指導を受けたT先生が講師でした。 私に、講師になるよう背中を押してくれた先生です。

あの頃から、この年に一度のお食事会が続いています。 あ、3.11の時には、予定を変更したんだっけ。

現役員から新役員への、バトンタッチの会でもあります。

現役員のみなさん、ご苦労様でした、そして有難うございました。
新役員の皆さん、一年間よろしくお願いいたします。

b0140270_7465818.jpg
お食事の後には、ちゃんと授業です!
昨日は、ポチ袋&封筒に描きました。

写真は封筒を広げた状態なので、少々イメージが分かりにくいのですが・・・・。
皆さん、それぞれ華やかです♪

b0140270_7493062.jpg使っているのは、絵手紙株式会社の
本画仙紙貼り手作り封筒・ポチ袋です。(写真はポチ袋)

紙の厚みもあって、中身が透けません♪

ちょこっとしたお祝いを入れても、ちっちゃな手紙を入れても、立て替えてもらったランチ代を入れても(私だけ?)、良いですね♪

b0140270_7543574.jpg
畳んだ正面。
描いておいて、言葉とか落款は、送る相手に合わせて、使う時に入れてもいいですね。

絵を描く時に、この正面が“袋の顔”になります。

住所を書いて切手を貼って送るのか、お祝いの言葉を書くのか、普通に絵手紙らしく書くのか・・・。

用途に合わせて(文章を入れることを考えて)、絵の位置を決めるとよいでしょう。

b0140270_803276.jpg
                   畳んだ裏面
裏は、色々な重なりがありますので、そこに絵が跨る時には気を付けましょう。

封筒の、下の“べろ”の部分(?正式名称が分からない・・・蓋?封?)をどう使うのか、一考しましょう。

表からの絵を、はみ出したようでもOKですが、裏に回った絵と繋げるように描いても素敵です。

季節柄、お祝い事が多いですね。
心のこもった手描きの封筒で、お祝いしてみませんか♪

皆様にご協力いただいた、上信電鉄絵手紙列車のデジブックが出来ました♪
新洋亭おかみさんのブログへGo~!! こちらから飛べます→


~絵手紙列車の絵手紙募集します~

和歌山貴志川線(たま駅長)の絵手紙募集が始まります♪
詳しくは、こちらから→☆二人の絵手紙

湊線の応援絵手紙募集も始まりました→

全国で、絵手紙を乗せた電車が走るのって、素敵ですね~♪
是非、あなたも、参加してください。


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
 ↑ あなたの“クリック”で、ハッピーな一日になります♪
[PR]
by kyu-mama-etegami | 2016-03-26 08:17 | 絵手紙 | Comments(2)
Commented by おっ兎っ兎 at 2016-03-26 21:25 x
自分の絵で飾る封筒&ポチ袋
皆さん素敵に描かれましたね
絵手紙始めた頃は一生懸命作ったのに
いまは買い置きの紙は何処に行ったやら
Commented by きゅうママ at 2016-03-29 09:00 x
おっ兎っ兎さん♪
そうそう・・・。
いろんな材料、買っただけで気が済んで、仕舞っちゃってある~!
せっかく買ったのだから、使わなくっちゃ♪


<< 江戸をお裾分け Bunkamuraミュージアム... >>