必要な物を必要な人に

熊本の被害が、日々刻々広がっています。
お願い!もう、揺れないでください!!

b0140270_85526.jpg3.11の時も、昨年の常総の水害の時にも、近くで大きな被害があっても、ありがたい事に我が家は無事でした。

出来る事を出来る人が・・・で、絵手紙仲間に物資を届けたり、募金を呼びかけたりと、被災した方との橋渡しをさせて頂きました。

思った事は、必要な人に必要な物をです。

何とかしてあげたい!
何か助けになれば・・・!

皆様の心は、充分に分かるのです。 仲間の危機を知れば、寄り添ってあげたいですから。

でも、必要な物って、状況によってかなり変わってくるのです。

3.11の時には、スーパーから物が消えるほど、本当に何もかも無かったです。
でも、水害の時には、支援物資を置いておく場所が無かったのです。
(今使うティッシュの一箱は欲しいけれど、10箱貰っても置く場所がない・・・等々)

『きっと必要なはず』
『あれば便利だよね』
『今使わなくても、傷むものじゃないから、そのうち使うよね』
『余ったら、他の人にあげられるよね』

確かにそうかもしれませんが・・・。
結構、送られて困るものも多いのです。

食べるものが無いだろうから、お米を送ってあげるね。
米があっても、水が無ければ、炊けないのです。

野菜なら、何をしても食べられるでしょう。
大根ばかり5本送られても、避難所でどうすりゃいいの?

おかずを作って、冷凍で送るから。
電気が無ければ、冷蔵庫はただの箱です。

常総の水害時にも、全国から古着が届いたそうですが・・・・。
毛玉一杯のヨレヨレの服も、かなりあったそうです。

『無いよりはいいじゃない』のかもしれませんが・・・。
結果的に、それらを処分するのにも、お金が掛かるのです。

現在の熊本では、全ての物が足らない状況だと思います。
きっと、しばらくすると、熊本の周りの仲間が、救援の声を上げると思います。

その時には、何でもいきなり送る事は、やめてください。
本当に、欲しいと思っているものを、届けてあげてください。

救援物資の一時保管場所も、無尽蔵ではありません。
仕分けをするのにも、人手がいるのです。
折角の皆様からの厚意を、無駄な物にしないためにも・・・・。

水害被害に遭ったメンバーからも、声が上がっています。
『助けてもらった御恩を、今度は熊本の皆さんに!』

九州のみなさん。
諦めないで!


こんな時ですが・・・元気な人たちは、普通に楽しみましょう!
~絵手紙列車の絵手紙募集します~

和歌山貴志川線(たま駅長)の絵手紙募集が始まります♪
詳しくは、こちらから→☆二人の絵手紙

湊線の応援絵手紙募集も始まりました→
締め切りは4月末日ですよ~^^

全国で、絵手紙を乗せた電車が走るのって、素敵ですね~♪
是非、あなたも、参加してください。


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
 ↑ あなたの“クリック”で、地震が収まればいいのにな・・・・
[PR]
by kyu-mama-etegami | 2016-04-17 08:48 | 絵手紙 | Comments(0)


<< とうとう薬を飲みました 筍を食べました >>