小紋柄で線の練習

寒いと思ったら、今日は夏日??
体がついて行きません・・・・。

b0140270_7472499.jpg最近は、とんと着る機会がありませんが、実は着物が大好きです。

若かりし頃、着物コンサルタントの資格を取ったほどです(今はすっかり忘れてる)。

今でも、着物の柄を見ているだけで、ニヤニヤ出来ます♪

“ライフログ”にも着物柄の本をUPしてあります。

この本、小紋文様は着物(小紋)に使われる柄が、沢山の写真と共に、解説までされています。

江戸時代に作られた柄は、歌舞伎役者さんと縁が深いとか。
言葉遊びで洒落た柄とか。
KISS柄なんていうのもあるんです(江戸時代の物らしい)。

一人で本を広げて、ニヤニヤしていましたが・・・・はっと気がつきました!

小紋の柄って、線ばっかりじゃん!
これね、見ているよりも、描くのは、かなり大変なんですよ。
小紋の柄は連続模様ですから、上下左右と繋がっています。

まっすぐな線も、定規なんて使いません。
だんだん曲がっても、どうにか帳尻を合わせます。

で、線の練習として書いていたのですが、どうせなら葉書に描いて投函しちゃえ~♪
こんな、わけわからないものの受取人は、もちろんりんごさんです^^;

大崎での展示では、絵手紙の基本のコーナーもありますので。
私なりの、線の鍛え方のひとつとして、小紋柄を展示します。

興味のない人にとっては、何じゃこりゃ~・・・ですが^^;
だって、好きなんだもの~♪
りんごさん、やっと日の目を見る事になりました~。

さ、今日もニヤニヤしながら頑張ります☆


出版と記念展のご案内はこちらから→


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
 ↑ あなたの“クリック”で、にやけた顔にカツを入れてね~!
[PR]
by kyu-mama-etegami | 2016-10-20 08:11 | 絵手紙 | Comments(0)


<< 本が出来た!! 沢山の ありがとう >>