2014年 07月 24日 ( 1 )

石橋を叩いて・・・・その後あなたはどうします?

諺に“石橋を叩いて渡る”というのがありますね。

意味は、ザックリ言うと『慎重に事を進める』ですね。
(本当にザックリで申し訳ないです^^;)

b0140270_7562011.jpgでは皆さんは、実際はどうです?

石橋を叩いてちゃんと渡る人。
石橋を叩いても渡らない人。
石橋を叩いて人に渡らせる人。

石橋を叩いて叩いて叩いて・・・・壊しちゃう人。
あるいは、石橋があることに気がつかない人。

私は“石橋が無くても泳いで渡ってしまう”のかもしれません。

まあ、向こう岸が見えなければ、ちょっとは考えるかもしれないけど ・・・。
(実際は、カナヅチで泳げないけれど^^;)

私は・・・『えぇ~い!とりあえず、楽しそうだからやっておこうよ~♪』そんな感じです^^
(私を知っている方は、うなずいているはず!!)

基本的な考え方が違うだけで、物事の進み方も変わるもの。

何が正解なのかは分からないけれど・・・。

『やってみてから考えよう』が、通用しないことも“大人の社会”には、あるんですね。
(ホントに、ちゃんとわかっていますよ。)

人が10人集まれば、10の考え方があるわけで。
一つの目標に向かっているようでも、見えているものも違うんですね。

石橋が無かったら舟を探す・・・・。
確かにごもっとも!!!!

でもね、舟を探している間に、お祭りの神輿は遠くに行っちゃうこともあるんだよ~!

と・・・・・ひとり、気持ちの落としどころを探している私です。

皆さんは、石橋を叩いた後、どうされます???


にほんブログ村 イラストブログ 絵手紙へ
 ↑ 遠くまで泳げる(?)よう、あなたの“クリック”でエネルギーチャージ!!
[PR]
by kyu-mama-etegami | 2014-07-24 08:18 | 絵手紙 | Comments(15)