欠礼葉書と炬燵

太陽の日差しが弱いです。
やっぱり寒いですね。

b0140270_7461515.jpg欠礼葉書が届くこの頃。

ご両親やご兄弟、あるいは連れ合い・・・どなたが無くなっても、寂しい事と思います。

その中に混じって、Yさんが亡くなったという知らせが、奥様から届きました。

私の入社時の面接官だったYさん。
その後の新人研修でもお世話になりました。

大きな声で、はきはき。
受話器からも、漏れ出すほどの声量。
声と同じで、大きくてまるっこい体型。

定年後は、埼玉の田舎を終の棲家に選び、のんびり暮らされていましたが。
ヒマなのか・・・時々、思い出したように、電話が掛かってきました。

何度か、埼玉のご自宅にお邪魔した事もありました。
奥様の、栗の渋皮煮をお土産に頂いたっけ。

2~3年くらい前の電話が最後でしょうか。
その時は、相変わらずの大きな声でした。
今年の年賀状も頂きました。

あんなに元気な人だったのに・・・・。
高齢者と言われる歳ではあったけれど・・・・。

Yさん、お世話になりました。    合掌


今朝、炬燵を出しました。
猫まっしぐら!
出している途中から、既に入るスタンバイをしておりました^^;
やっぱり、猫は、炬燵が好きなんですね。

さて今日は、午前午後と教室です。
午後は、市の講座の最後の日。
この後、どうなるのでしょうか????


~絵手紙募集のお知らせ~

第9回タオル筆コンクールのお知らせ→



にほんブログ村
 ↑ あなたの“クリック”で、猫が丸くなる~♪
-------------------
[PR]
by kyu-mama-etegami | 2018-11-13 08:08 | 絵手紙 | Comments(0)


<< ご縁を繋いで 台車が無い?? >>